蛇口交換で水トラブルを防ごう【ポタポタ水漏れ緊急回避】

短時間でトラブル回避

家

住宅でのトラブルとして多いものに、トイレ水漏れがあげられます。流れる水の量が多いものなので、水漏れしてしまった時には早急で対処が必要です。特に、一戸建ての住宅ならまだしも、マンションやアパートだと他人の家にまで迷惑をかけてしまっては大変です。トイレ水漏れにはさまざまなケースがあるのです。万が一トラブルが起きてしまった場合でも落ち着いて対処ができるように、トラブルの解決策を知っておくことが重要です。トイレ以外にも、お風呂場やキッチン、洗面所など水を使うところでは水漏れのトラブルが多いです。蛇口からの水漏れがあった場合、蛇口交換をする必要が出てきます。トイレ水漏れの時と同様に、蛇口からの水漏れでも相当な水の無駄使いとなってしまいます。そのため、早急に対処しなければならないのです。この蛇口交換ですが、単純なものであれが自分で交換することも可能です。業者に連絡を入れてから到着するまでの間、蛇口から水は漏れたままです。しかし、自分で交換する方法さえ分かっていれば、より短時間で水漏れを食い止めることが可能です。
しかし、複雑な水漏れやあまりにひどい場合だと、業者に頼んで交換してもらったほうが確実です。自分で直そうとして、最初よりもひどい状態にしてしまっては大変です。蛇口交換の際に気をつけておきたいのが、必ず止水栓を閉めておくことです。これを忘れて作業を行ってしまうと、作業中に周りが水浸しになってしまいます。また、水がどこから漏れているのかをチェックしなくてはならないため、蛇口のしくみについて確認しておくと良いです。

精密機器は業者に依頼

ワーカー

最近のトイレにはウォシュレットが付いていて、快適に用をたせるように工夫がされています。そのため、一般家庭でも取り入れている事が多いですが、トイレの水漏れにより故障してしまうことがあります。

詳しくはこちら

水の貯水タンク

作業員

トイレタンクの水漏れは、トイレのトラブルの中でも多いです。水を流したあと、時間が経っても水が止まる気配がなかったり、タンクの中で水の流れる音がやまないなどがそれです。

詳しくはこちら

古いトイレは点検必須

ハウス

トイレは水を大量に使う場所となっているので、水漏れが発生しやすくなっています。特に、古いタイプのトイレは一気に症状を現す恐れがあるので注意しましょう。そのため、何十年もトイレを使い続けている方は点検を依頼しましょう。

詳しくはこちら