蛇口交換で水トラブルを防ごう【ポタポタ水漏れ緊急回避】

古いトイレは点検必須

ハウス

トイレ水漏れは、水回りのトラブルの中でもとても重大です。水を大量に使う場所なので、大きいトラブルになってしまうケースも多いです。そんなトイレ水漏れですが、ほとんどのケースが劣化が原因だと言われています。長い期間使い続けていれば、パーツが古くなっていくのは当然のことです。また、水漏れが起こりやすい箇所がトイレのタンクです。トイレタンクの中にペットボトルなどの異物を入れている場合は、それが原因でタンク内の機能が正常に動作できなくなることもあるので、取り出しておくと良いです。いかなる場合でも、水漏れのトラブルが起きた時はまずまっさきに水道の元栓をしっかり締めておくことがとても重要です。元栓を締めてしまうことでその間トイレは使えなくなりますが、それ以上被害を大きくすることはないので安心です。その後、トイレのどの箇所から水が漏れているのかをしっかり確認します。原因が単純な場合だと、業者に頼らなくても自分で簡単に修理してしまうこともできます。最先端の家電であるウォシュレットは、水漏れの原因となることが意外と多いです。細かいところまでチェックします。しかし、安易に触って火災などの二次トラブルにならないように注意しなくてはなりません。そして、原因が見つからない場合やよく分からない場合には、無理をせず早急に業者に連絡しましょう。無理やり修理をしようとしてしまうと、さらに症状を悪化させてしまう原因になってしまいます。